紫微斗数占い 和斗子

東洋のホロスコープがあなたの強運を教えてくれます

紫微斗数占いとは?

生年月日と出生時間をもとに、命盤と呼ばれるホロスコープのようなものを作り、そこに配置された星を読んで鑑定していく占術です。
占いは「命、卜、相」に分かれます。
紫微斗数は「命占」にあたるもので、一生の禍福や流れを個性豊かに観ることができます。
「卜占」はタロットや易がそれにあたり、その瞬間の吉凶や人の気持ちなどを知りたいときに適しています。
「相」は手相、顔相、印相、風水などの目で見て判断する占いになります。
 命盤(右写真)は十二宮に分かれており、仕事運や結婚運、お金のこと、仕事のことなどが詳細にわかります。さらに飛星という技術を使い、各宮がどのように影響しあっているかを判断していきます。

 
 

12宮が示す意味

1  命宮 (めいきゅう)  自分の性格、本質、適性、欲望、キャパシティ
2  兄弟宮(けいていきゅう)兄弟姉妹との縁、友人、同僚、近い友人、ライバル、紹介運
3  夫妻宮(ふさいきゅう) 配偶者の性格・容貌・健康状態、好きな異性のタイプ、結婚の時期
4  子女宮(しじょきゅう) 子供の性格、容貌、健康状態、才能、育て方、性生活
5  財帛宮(ざいはくきゅう)財産の獲得法、財運、金銭感覚
6  疾厄宮(しつやくきゅう)体質、怪我、身体の弱点、病気、自分に合った治療法
7  遷移宮(せんいきゅう) 外出運、旅行運、移動運、第一印象、対人関係、面接、営業
8  奴僕宮(ぬぼくきゅう) 部下運、ペット運、遠方の友人
9  官禄宮(かんろくきゅう)適職、成功運、社会運、職場環境、職場での出会い
10 田宅宮(でんたくきゅう)不動産、家庭環境、土地家屋、結婚生活、母親
11 福徳宮(ふくとくきゅう)福分、趣味、精神安定、寿命の長短、女性性、愛情、老後、先祖
12 父母宮(ふぼきゅう)  父母との縁、父母からの恩恵、年上・目上・上司運、先天疾患
13 身宮 (しんきゅう)  命宮の分身、人生の後半、人生の最終目標

お気軽に何でもご相談ください。可能な限り占います。

1|予約 (誕生日 および 出生時間を教えてください)

母子手帳を探していただくか、もしくは何時ごろ生まれたというおおよその時間が分かれば大丈夫です。

2|命盤作成

ホロスコープのような丸い盤に誕生日時出生時間から割り出した架空の星を入れていきます。

3|鑑定

岡山、倉敷の方はメールにて、ご都合の良い時間・場所を決めさせていただきます。
遠方の方はメールでの鑑定を行います。メールの良さは、占った後に、何回も内容を読み返すことができるところです。意外にも多くの方に喜ばれています。

4|お支払い

対面鑑定の場合は、その場でお支払いいただきます。
メール鑑定の場合は、少々お手数ですが銀行口座にお振込みをお願いいたします。